はじめての消費者金融にドキドキ

わたしが初めて消費者金融を利用したのは、まだ社会人になりたての頃でしたね。
入社後、間もなかったので、お給料も高くなかったですし、一人暮らしをしていたので生活はかなり大変でした。
かなり切り詰めた生活をしていましたが、それでも赤字になってしまう月もありました。
ケータイ電話代や、高熱費や、家賃や、車のローンなど期限までに支払わなくてはならないお金もありますから、困ってしまうことも度々ありました。
そんな時に、助けになってくれたのが消費者金融だったのです。
はじめて消費者金融の店舗に行ったときには、ドキドキしましたよ。
ドラマや映画みたいに店内から怖いおじさんが出てきたらどうしようかとビクビクしていました。
実際にはそんな怖いことは一切なくて、まったく普通の人たちがいる店舗でしたね。
対応も丁寧でしたし、審査もすぐにとおって現金をすぐに貸してもらうことが出来ましたよ。
正社員で働いていたので、審査が通りやすかったのだと思います。

Posted in 上手に利用する方法

コメントは停止中です。